ご挨拶

l’art de vivre« ラール ドゥ ヴィーヴル »それは人生を美しく生きるという、フランスにおけるライフスタイル。 私たちDSCは、フランスを始め世界各国のブランドがクリエイトするそれぞれの« l’art de vivreラール ドゥ ヴィーヴル »を日本において育てるという使命と情熱を持ち活動しています。 この取り組みは非常に魅力的であると同時に、流通システム、小売そして業務用、BtoBといった日本特有のマーケットへの深い見識と理解が必要とされる難しさもあります。 ブランドを日本に新たに持ち込み、マーケットに根付かせることはブランドをゼロから創りだすような挑戦です。 しかしながら、今日までに私たちDSCが育てたブランドの中には本国の市場を上回る進歩をみせたものもあり、これは日本というマーケットからの関心の高まり、同時に私たちが使命として掲げる« l’art de vivreラール ドゥ ヴィーヴル »への興味の高まりを証明しています。 現地法人の海外進出事業の一員として日本市場開拓に従事することは、お互いにとってwin-winの関係性を築くだけではなく、ビジネスにおける真の持続性を生み出すスキルを育みます。 これは、私たちDSCメンバー一人一人に新たな専門知識やエネルギー、脈々と受け継がれるDNAを与え、常に変化を続けるマーケットへ対応する為、そして明日への為に必要不可欠な財産となるのです。

president-picture president-sign

経歴

経歴

 

1957年7月14日
フランス革命記念日に生まれる
1980年
REIMS BUSINESS SHCOOL(フランス)卒業
1980年
EURO ASIA CENTER"INSEAD"(ヨーロッパ最上 MBA)
プロジェクトに参加(奨学金による研修システム)
1981-1982年
フランス産業省による「GRAND ECOLE FEDERESHION」
プログラムに参加(奨学金による研修システム)
1983-1990年
「ARC INTERNATIONAL JAPAN」大阪支店オフィスマネージャー
1990-1999年
「ARC INTERNATIONAL JAPAN」ジェネラルマネージャー
2000-2002年
「ARC INTERNATIONAL 」フランス本社
アジア・エグゼクティブマネージャー及び日本代表
2003-2005年
「SBA CONSULTING GROUP」パートナー兼C.O.O
2005年
「株式会社デ二オ総合研究所」代表取締役に就任

その他の経歴

 

1985年
フランス商工会議所大阪支部設立に従事
1985-1992年
日仏商工会議所 理事
1992年
東京ピアー会メンバーとなる(サントリー社長佐治氏主催)
1985-2001年
大阪日仏ビジネスクラブ 会頭
(日本側:稲畑産業 稲畑会頭)
1993-2001年
日仏商工会議所 第一副会長
1996年
国家功労賞受勳(仏政府より)
1997年
在日フランス大使館よりフランス貿易顧問に任命